~ DX戦略実施に役立つカードゲーム体験会のご案内 ~

勉強会

2022年度第4回ITC多摩協議会勉強会

~ DX戦略実施に役立つカードゲーム体験会のご案内 ~

 新規ビジネス創出、業務改革実施等のDX戦略を実施するには、ビジネスアイディアを如何に生み出し、従業員のモチベーションとチームワークを如何に高め、組織の意識改革と行動変容を如何に促して
いくかが大切です。

今回は、そういったDX戦略を実施する上での勘所に、身近で役立ちそうな市販カードゲームを取り上げ、オンライン・オンサイトのハイブリッドで体験会を開催し、その有効性を皆さんと一緒に評価してみたいと思います。
是非、是非、CHanceをつかみ取るため、ChangeからChallengeを試みてください!

◇日時:2022年12月17日(土)13時00分〜17時00分まで
12:45から、Zoomへの入室が可能です。
◇会場:Zoom(オンライン参加 Zoomミーティングを使用予定)
◇会費:ITC多摩会員 2,000円 一般 3,000円
◇ポイント:ITC届出組織が主催し組織長が内容を承認した研修・セミナーの受講ポイント(4時間相当分)

◇お申し込み 下記のPeatixサイトもしくはフォームからお申し込みください。
Peatixの申し込みはこちらのURLから→ https://itctama-20221217.peatix.com
 フォームからの申し込みはこちらから→https://ssl.form-mailer.jp/fms/67057d4b502889

★顔出し・声出しでご参加お願いします。
★第2部はmiroを活用しますので、miroアカウントの事前取得お願いします
 (ゲーム参加の条件です)。以下のサイトです。
 https://miro.com/ja/
 ※アカウント登録後、「Create a board」から「Brainwriting」のボードを選択して
 付箋のコピー、文字入力、移動の練習をしてみてください

【プログラム】総合司会:三枝 直子(ITコーディネータ多摩協議会 理事)
       講師:黒坂 武祐(ITコーディネータ多摩協議会 事務局長)

■12:50~13:00 Zoom視聴環境設定と確認

■13:00~13:50 第1部:アンガーマネジメントカードの紹介と体験

従業員、メンバーの”怒り”の水準や性質、特性を予め理解できると良好なコミュニケーションがとれ、チームまたはプロジェクトのマネジメントの有効性を高める可能性があります。実際に、アンガーマネジメントカードを体験し、本当に良好なコミュニケーション構築のきっかけに役立つかどうか評価してみてはいかがでしょうか。

■14:00~15:20 第2部:ブレインストーミングカードで学ぶmiroの活用法

新規ビジネスを創出する際には、何らかの形でアイディア出しが必要になることが
あります。通常は、関係者が集まりブレスト実施などをするのですが、市販されている
カードゲームをブレスト材料に使ってみたら、どんな効果があるか、一度、体験して
みてはいかがでしょうか。今回は、併せてリモート環境下で情報共有に役立つmiroも
体験し、簡易的にカードゲームを使ったオンラインブレストにチャレンジしてみます。

■15:30~16:45 第3部:エンゲージメントカードの紹介と体験

自分と対話しながら価値観を発見することで自分らしさを理解し、チームで価値観を
共有し合うことにより相互理解が深まり、さらに、信頼関係と心理的安全性が確保され
ることでエンゲージメントが高まる言われています。本当に、従業員のモチベーションとチームワークが向上する可能性があるのか、実際にゲームを体験して評価してみて
はいかがでしょうか。

■16:45~17:00 ITC多摩協議会からのご連絡

<<参考>>

■みんなの怒りスイッチをさがせ!: ゲームで身につくアンガーマネジメント
https://www.amazon.co.jp/dp/4772614109

■BRAINSTORMING CARDS(ブレインストーミングカード)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07436PQ8B

■ワクワークする最高のチーム!働きがいと生産性が向上【エンゲージメントカード(価値観カード)】
https://www.amazon.co.jp/dp/B08C714ZBM

★オンライン参加者向け簡易的なエンゲージメントカードの説明
https://engagement-card.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました