ビジネス実践研究会 

ビジネス実践研究会

私たちビジネス実践研究会は、ITCの資格を最大限活用して「儲ける」ためのさまざまな方策を模索するITのプロフェッショナル集団です。

同じITCの有資格者でも、それぞれの経験やスキルは異なります。現在働いている環境も目指す目標も違うのが現実でしょう。

だからこそ、これまでの異なるITの知識や経験を活かし、共通のテーマやプロジェクトで、スキルをより深化、洗練させ、「儲け」の王道につなげることも夢ではありません。

もちろん、対象となる企業がITを活用することによって、ITC以上に利益を上げていることが前提です。

私たちは、ITCが「儲ける」ためにはどうしたらよいか?

それは、研究会のメンバー一人一人のアイディア次第です。

これまでも、さまざまな試みがなされてきました。

中小企業の支援組織や金融系の団体などの連携を通じて、研修会やセミナーなどを開催し、クライアントに直接働きかけることもその一つです。また、企業のIT化を助けるソフトウェアの研鑽を通して企業の収益拡大につなげることにも努力してきました。

企業のIT化を促進する最新の技術動向を学び、ITCとしての自己研鑽も続けています。

最近の新しい取り組みとしては、ITの広範囲なテーマについて研修のメニューを作成し、多様化するニーズにきめ細かく対応できるスキルを磨いています。ITCとして個人が実施するケース、また、グループが協力して取り組むプロジェクトなどさまざまです。

また、ITのプロフェッショナルが数多く参加している強みを活かし、CIO補佐官業務や長期にわたる研修事業などの業務委託の入札にも挑戦しています。

企業内であるか独立系であるかに関わりなく、ITCとしての皆さんが活躍できる場です。一人でも多くの方の参加をお待ちしています。

なお、現在ビジネス実践研究会の下にある分科会としては、ITC多摩協議会のHPの改善を含む運用を行うITC多摩Webリニューアル分科会と生産管理システムについて研鑽する生産管理分科会があります。

タイトルとURLをコピーしました