第4回ITC多摩勉強会「利益最大化への取組み/ITC新ビジネス元年」
「中小企業共通EDIで、中小企業の業務効率化を支援!次世代EDIでFAXからデジタルへ」

下請けが多い中小企業の受発注では、未だにFAXでのやり取りが多く利用されています。ITコーディネータ協会が主導する「中小企業共通EDI」は国連CEFACTの国際EDI標準に準拠。従来からのEDIが抱える問題の多端末現象、多画面現象、データ変換の煩雑を解消します。今回は中小企業EDI推進への取り組み、導入事例などを紹介いたします。


◇日時:2018年12月1日(土)12時45分から16時45分まで
*時間が15分早くなりましたのでご注意ください。

◇場所:「たましん事業支援プラザ(Winプラザ多摩センター) RoomA」京王プラザホテル多摩 3階
 *注意 「多摩信用金庫 多摩センター支店(すまいるプラザ多摩センター)」の店内階段を下って入室してください。

◇アクセス:http://www.tamashin.jp/win-plaza/inquire/index.html
(京王相模原線/小田急多摩線/多摩モノレール 多摩センター駅下車3分)

*お申込みはこちらからお願いいたします。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

※2017年度より、セキュリティ強化のためフォームメーラーを使用しています

■12:45~13:00 第1部 新会員紹介

■13:00~13:30 第2部 中小企業向けEDIに関するITCAの取り組み
 ITコーディネータ協会 主席研究員 鈴木 修様
 共通EDIの実支援活動状況にみる、ITCのビジネス取組みを紹介いたします。

■13:30~14:30 第3部 ITCのデジタルトランスフォーメーション支援ビジネス最前線
 ITコーディネータ 村上 出様
 共通EDIの実支援活動状況にみる、ITCのビジネス取組み例

■14:40~15:40 第4部 今、中小製造業に求められるつながるEDI 
 ~中小企業共通EDI対応のクラウドサービス『EXtelligence EDIFAS』のご紹介~
 株式会社エクス 渡邊 峻之様
 製造業のサプライチェーンにおいて業務改善のボトルネックとなる受発注業務。
EDIはどのように活用することが可能でしょうか。EDIの導入メリットや導入へのハードル、ユーザ事例を交えて、月額2,000円から利用可能なクラウド型EDIサービス『EXtelligence EDIFAS』についてご紹介いたします。

■15:50~16:40 第5部 導入実績5,000社!中小企業の経営力UPを支援するReal(基幹)とWebのソリューションについて
 
株式会社アイル 米山 巧様
 人手不足・販路拡大など企業のお悩みに対応するために基幹とWebは切っても切り離せない状況となっております。どちらもワンストップで対応できる当社ならではのソリューションを事例交えてご紹介いたします。

■16:40~16:45 ITC多摩協議会からのご連絡

◇会費:会員 2,000円、一般  3,000円
◇懇親会:3,000円、勉強会終了後に近隣の居酒屋で懇親会を開きます。
※ 自由参加ですのでお気軽に参加してください。懇親会費は勉強会会費支払い時にまとめて徴収させて頂きます。
◇ポイント:ITC届出組織が主催し組織長が内容を承認した研修・セミナーの受講ポイント(4時間相当分)

*お申込みはこちらからお願いいたします。